HAB第10回ふるさとCM大賞 野々市市の「初心」

 石川県の市町がふるさとを30秒の映像作品でPRするHAB石川ふるさとCM大賞。今年のテーマは「次の世代に残したいもの」。野々市市をPRするCMをつくるべく、市広報情報課が主管となって企画委員会を立ちあげ、地域の方々や金沢工業大学学生、情報交流館カメリアが協力。今回は、2チームにわかれてCM制作に取り組みました。企画力・情報発信力・楽しさの観点から審査が行われます。野々市市が誕生した今年、これからも大切にしていきたいもの、受け継ぐべきものはなにかについて10回以上に及ぶ企画委員会を経て議論を重ね、作品を創りました。


 
 企画委員それぞれから多彩なアイディアが出る中、決定した作品タイトルは「初心」。2011年11月11日に果たした野々市市の誕生と、人生の節目をかけて1からスタートする喜びや決意を忘れないという気持ちを表現したCMを制作しました。

 

 CMを見ている方に共感してもらえるよう、就職・還暦・結婚という身近な人生の節目のシーンを取り上げ、その瞬間の抱負を力強く語っています。野々市市が誕生した、この時期だからこそ創れた作品。粟市長の元気な呼びかけと共に、毎年野々市じょんからまつりのクライマックスで踊る「じょんから・la」の軽快なリズムに乗せてお楽しみください。

 野々市市の「初心」は第10回HABふるさとCM大賞のページからご覧いただけます。

☆ 出演
・野々市市長 粟 貴章
・新社会人 市文化振興課 村上 と応援団
・還暦 市内在住 小浦さんファミリー
・新郎役 市広報情報課 中山
・新婦役 情報交流館カメリア 松田
・ナレーション 市広報情報課 千徳

☆ 撮影場所
・野々市市役所
・野々市市情報交流館カメリア
・DESTINO(ディスティーノ)

 また、ふるさとCM大賞審査会の様子が平成24年1月3日(火)午後3時からHABで放送されますのでお見逃しなく!!!

 最後に、CM制作にご協力いただきましたみなさまに心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。

☆ 平成23年度ふるさとCM大賞企画委員会メンバー

紺谷 真悟、村田 宗一朗、林田 朋也、赤野 裕喜、池田 正樹、松山 聡志、酒本 伸也、南 忠紀、田中 嘉明、中山 博貴、千徳 美喜、松田 尚子

カテゴリー: カメリアの催し物 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です