北陸広域観光チャンネルネット 投稿動画作品コンテスト 野々市から2名が見事受賞!

北陸広域観光チャンネルネット」が主催する第1回投稿動画作品コンテストで、カメリア映像制作講座※を受講した野々市市在住 安本譲さん(シーファース・クノキさん)銀賞野々市市在住 倉一治さん銅賞をそれぞれ受賞しました。おめでとうございます!

 このコンテストは、平成27年春にひかえた北陸新幹線開業を見据え、北陸の観光を元気づけるようなポジティブな映像作品を全国から募集したもので、ストーリー性、独創性、映像とBGMとのマッチングなどが評価基準となります。昨年度、カメリアではこのコンテストへの応募を目標に映像制作講座を実施。講座受講者のうち5名が計9作品をこのコンテストに応募した結果、全国から寄せられた応募総数57作品の中から、見事2名2作品が受賞に輝きました!銀賞を受賞した安本さんは石川県内ではトップの順位です。

 受賞の喜びの声や今後の映像制作にかける想いをうかがいましたので、ここにご紹介します。これからも映像制作を楽しみながら、素敵な作品を残して行ってくださいね!

★審査結果と応募作品はこちらからご覧いただけます。

「大事な人に伝えたい 石川」 安本譲さん
 (クリックするとYouTubeページで動画がご覧いただけます)



 
 全国からたくさんの応募があった中、銀賞に入って大変嬉しいです。ありがとうございます。途中、もうやめようかと思った時もあったけど、頑張って作品を作った甲斐がありました。
 
 ストーリーを考えるところは、とても苦労しました。作品のアイディアは、講座を受講しながら、講師の先生にも相談しつつ、最後の講座のときに思いつきました。振り返ってみると、講座の内容で一番参考になったところは、作品にストーリー性を持たせるということの重要性を教えていただいたことです。作品の中で何を伝えたいかという部分をしっかり考えることの大切さを教わったことで、テーマを設定した上で、ドラマ仕立ての作品にしようと思いつきました。普段から趣味で映像制作はしていますが、改めて講座を受講してみて学ぶことがたくさんありました。今後も映像制作を学ぶ機会があったら、絵コンテのつくり方をじっくり学んでみたいと思います。
 
 今回は、ドリーイン・ドリーアウトと呼ばれる移動撮影のカメラワークを取り入れたことは工夫した点のひとつです。専用の機材は持っていないので、ホームセンターで材料を購入し、機材を自作しました。これからは移動撮影以外にも、面白い撮影方法に挑戦してみたいと思っています。その他、BGMの選定も頭を悩ませましたが、フリーの音源にも適当なものはなかったため、兄弟が作曲したものを自分たちで演奏して挿入しました。
 
 今後つくりたい作品としては、ミュージシャンの友達がいるのでミュージックビデオをつくってみたいと思っています。身近な、野々市のいろいろな名所で撮影してみるのも面白いかと思います。カメリアで行なわれる様々なイベントにも積極的に参加して、イベントを一緒に楽しみながらの撮影もしていきたいです。これからもいろんなシーンで映像作品を残していきたいと思っています。

 作品づくりにあたって、ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。


「私たちのリフレッシュポイント キゴ山」 倉一治さん
 (クリックするとYouTubeページで動画がご覧いただけます)


 全国から優秀な作品が集まった中、思いがけず受賞作の一部に加えていただき光栄に思っております。野々市からもほど近いキゴ山は、志賀高原・軽井沢・スイスを少々・・ミックスしたような雰囲気があります。保育園や学校行事でも良く利用される隠れた名所で「春夏秋冬」四季の魅力があります。
 
受賞と同等に嬉しかったのは、見ていただいた方からの「楽しそうやね~」「良かったよ~」という感想でした。同時に応募した他作品などと同様、家族や孫とその友人でワイワイ賑やかに制作したビデオです。家族の特別な、「記念作品」にもなっております。多分、孫達が大きくなっても、あの時お爺ちゃんお婆ちゃんと作ったね~・・と。
 
今後も寅さん映画のように、楽しくてどこか「味」のある作品を目指したいと思います。
(レベルは遥かに遠く遠く及びませんが・)カメリアでは、親しい仲間や、家族で作る「楽しい記念作品ビデオ講座」のような講座があっても良いかな~と思います。
 
カメリアの映像制作講座への参加は孫の成長記録を編集したいという所からでした。
ソフトがピタッ!と止まってしまったり、一人では挫折する所を、即座に解決指導していただき、今回の作品も、そのお蔭で、完成させることが出来ました。その他スタッフの皆様にお世話いただき、厚く御礼申し上げます。
 


カメリア映像制作講座は「北陸の観光」をテーマに、講師に本谷公夫氏(北陸放送株式会社)を迎え、全3回で「映像制作のコツ」「素材の確認・編集」「仕上げ」などを習得するという内容で平成25年2月~3月にかけて実施されました。「きれいなだけじゃダメ、ポイントを絞りましょう」、「何を伝えたいかの部分をじっくり考え、撮影・構成しましょう」など、具体的なアドバイスも。
 
プロカメラマンから映像制作のコツを学び、また自作品に直接アドバイスを受けられるとあって毎回好評の講座。今回は「コンテストへの応募」という目標を設定し、より実践的な学びとなりました。
 

カテゴリー: カメリアからのお知らせ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です