ののいちアートワークショップ こども書道教室 「墨流しではがきを作ろう!」

11月9日(日)、第4回ののいちアートワークショップ こども書道教室「墨流しではがきを作ろう!」が開催され、野々市市内の小学3年~6年生12名が参加しました。

野々市市美術文化協会書部会の皆さんを講師に迎え、墨流し(マーブリング)の技法で紙を染め、そこに文字を書き入れたハガキを作りました。
 
まず、先生から作り方の説明を受け、イメージを膨らませます。

いよいよ、マーブリングの技法で紙を染めていきます。
 
水面に絵具をたらし、息を吹きかけると素敵なマーブル模様ができ、水面に紙をのせて模様を写します。絵の具の濃さや混ざり具合で、さまざまな模様が出来上がっていきます。
 
これを乾かしたらハガキの完成です。

 
次に小筆を使って好きな文字を書きます。「夢」「感謝」「いつもありがとう」など、自分の好きな言葉や送る相手に向けたメッセージを、心をこめて書き入れます。
 

1人3点の作品をつくり、そのうち1点は額に入れ、この日から開催の「野々市市美術協会展」の会場前に展示させていただきました。みんな素敵な出来栄えでしたね!

 
お家でもマーブリング用の絵の具があれば作れるので、ぜひ手作りのハガキづくりに挑戦してみてほしいです!

カテゴリー: カメリアの催し物 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です