広島国際アニメーションフェスティバル コンテストで野々市の小中学生2名が優秀賞に輝く

 広島国際アニメーションフェスティバルパラパラアニメーションコンテスト2013」において、金沢錦丘中学校1年 畠山 凌君(応募当時小学6年生)と菅原小学校6年 寺島 惇平君(応募当時小学5年生)の作品が見事、優秀賞に選ばれました。おめでとうございます!
 
 広島国際アニメーションフェスティバルとは、アヌシー、オタワ、ザグレブと並ぶ世界4大アニメーションフェスティバルの一つ。国際アニメーションフィルム協会(ASIFA/Association Internationale du Film d’Animation)公認の映画祭で、2年に一度、8月に広島市で行われています。「パラパラアニメーションコンテスト」はこのフェスティバルの一環として実施しており、広く子どもたちから、メモ帳に描いたパラパラアニメーション作品を募って審査するもの。優秀作品は広島国際アニメーションフェスティバル内で上映されます。
 
 今回は、各地から810点もの応募があり、世界で活躍しているアニメーション作家(フランス、ベルギー、リトアニアの5名の国際アニメーションフィルム協会(ASIFA)会員)による審査を経て、グランプリ等14作品が選ばれました。

 野々市からは、昨年度実施したワークショップ「アニメーションでイキイキ!アニメーションづくりを楽しもう!!」において、アニメーションづくりのコツを教わった後に各自で作品をつくり、みんなでこのコンテストに応募。内、2名が賞を獲得するという素晴らしい結果をおさめました。

 野々市市情報交流館カメリアでも、作品づくりの楽しみに触れ、豊かな感性を磨くこと等を目的として、定期的に「ののいちデジタルパラパラまんがコンテスト」を実施しています(現在第6回コンテスト開催中)。今回の受賞者はこの「ののいちデジタルパラパラまんがコンテスト」の参加者及び受賞者でもあり、世界的なアニメーション作家に評価されての今回の受賞は、本人たちの大きな自信にも繋がっているようです。

 受賞の喜びや将来の夢などをインタビューしましたので、ここにご紹介します。なお、受賞作品は来年8月に30周年記念大会として開催される「第15回広島国際アニメーションフェスティバル」で上映し、その際に表彰式が行われる予定です。

*広島国際アニメーションフェスティバル パラパラアニメーションコンテスト2013結果
 
 
☆優秀賞 作品名「ボール」 畠山 凌 君
  
 ボールが飛び跳ねる作品をつくりました。遊び心でつくったので、まさか受賞できるとは思っていませんでした。結果を聞いてとても嬉しかったです。
 普段から絵を描くのが好きで、ノートの端っこにパラパラまんがを描いています。たまに友達に見せると、「おー!」って言われて嬉しいです。前にカメリアのデジタルパラパラまんがコンテストにも応募して受賞したことがあり、今回の第6回目コンテストに応募するための作品も、何個かつくっています。
 将来は、アニメーションをつくる仕事か、音楽系のクリエイティブな仕事をしてみたいです。
 
 
☆優秀賞 作品名「のっティのマラソンGO!!」 寺島 惇平 君
  
 野々市のキャラクター「のっティ」をメインにした作品をつくりました。のっティがゴールを目指して走っている作品です。僕の好きなキャラクターだし、走らせるアニメーションならできるかなと思ってつくってみました。
 ぜったいに入賞するわけがないと思っていたので、すごくびっくりして最初は冗談かと思ったけど、とても嬉しかったです。
 絵を描くのはまぁまぁ好きだけど、アニメーションは描いたことがなかったです。でも実際にやってみて、つくるのは楽しかったです。
 広島の大会で自分の作品が上映されるらしくてすごいことだと思います。カメリアのパラパラまんがコンテストにも応募したいと思います。
 将来の夢はまだ考え中です。

(保護者の方からも一言)
 カメリアではいつも貴重な経験をたくさんさせていただき、ありがとうございます。今回の受賞の経験も、いつか将来、何かの役にたっていれば嬉しく思います。広島には、兼ねてから一度訪れてみたいと思っていたので、来年、できれば授賞式に家族で行きたいと思っています。

第6回ののいちデジタルパラパラまんがコンテスト現在作品募集中!★
カメリアでも!ご自宅でも!「パラパラまんがメーカー」で作品をつくれます。あなたのアイディアをカタチにしてみませんか?オリジナルの作品をゼロから生み出そう!今回はご要望におこたえして、「大人部門」も開設!みなさんのご応募をお待ちしています!
(締切 平成25年10月31日(木))

カテゴリー: カメリアからのお知らせ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。